Onenginerで、
アイディアを実現する

エンジニア一人分の費用でプロダクトを開発

Onenginerとは?

初期フェーズのプロダクト開発を行うサービスです。


"こんなサービスを創りたい!"と素晴らしいアイディアを思いついても、
サービスを世の中に出すまで莫大な時間と労力がかかります。


チーム開発では、適正なメンバーを集め、異なるスキルや個性を持ったメンバーをまとめ、
プロジェクトを成功に導いていくのは、一筋縄ではいかないことも多々あります。


NoCodeツールで作成したアプリも、軌道に乗った後に自社運営に切り替える際には、
コードを引き継ぐことができない為、また一からコードを書かなくてはいけません。


Onenginerは、初期フェーズのプロダクト開発・運用をサポートし、
自社運営に切り替えられるまでにプロダクトを育てることを目指します。

こんな方にオススメ

新しくプロダクトを開発する法人及び個人を対象としております。

開発チームが揃っていない

新しく事業を始めたいが、プロダクトを開発できるチームが揃っていない!

完全に自社開発したい

将来的には完全に自社開発に切り替えたいので、最初から自社で開発したい!

コストカットがしたい

なるべくコストを抑えたい為、何人ものエンジニアを採用することができない!

4つの特徴

コスト

アプリの開発は数百万円の開発費用が必要となりますが、本サービスではエンジニア一人分の月額費用でご利用いただけます

コード

お客様のご希望する時に、自社運営への切り替えが可能です。その際には、コード全てを引き継ぎさせて頂きます。

コンサルティング

スタートアップ特有のご相談(技術面、広報、起業の方法、資金調達の為のVCリストの提供等)が受けられます。

コミュニケーション

開発状況の定期報告をプラットフォーム上で受けることができます。ご不明な点も直ぐにやり取りができます。

初期フェーズとは?

プロダクトの企画から運用・保守前後までの期間を指します。

本サービスは、プロダクトの初期フェーズ開発に特化したサービスです
自社運営ができる体制をしっかりと構築し、プロダクトを引き継ぎさせて頂きます。

運営・保守のフェーズでは、料金の見直し(減額)があります。

キャンペーン

只今お得な「リリースキャンペーン中」です!

初期契約費用ゼロ
サーバー・ドメインの契約費用ゼロ

30%OFFキャンペーン適応


3ヶ月間30%オフキャンペーンも実施中!

プロダクトの種類

  • SNS

  • Webメディア

  • オンラインショップ

  • 掲示板

  • チャット

  • SaaS

  • マッチング

  • オンラインサロン

  • プラットフォーム

  • SNS

  • Webメディア

  • オンラインショップ

  • 掲示板

  • チャット

  • SaaS

  • マッチング

  • オンラインサロン

  • プラットフォーム

開発の仕組み

通常の開発チームの仕組み

プロダクトマネージャーを始め、フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア、デザイナーの4名でチームを構成し、プロダクトの開発に取り掛かります。また、iOS、アンドロイドアプリ開発の際には、その専門の開発者が必要になります。

ワンエンジニアの開発チームの仕組み

*フルスタックエンジニアをメインに、開発するプロダクトの種類や難易度に応じて、他のエンジニアやデザイナーを必要に応じてアサインする仕組みを採用しています。(*エンジニアリングの開発業務におけるすべての工程を1人でできるエンジニア)

導入までの流れ

1.概要を出す

アイディアをまとめる

2.アポイント打診

希望日程を登録

3.打ち合わせ実施

プロダクトの詳細について

4.発注する

提案内容を元に発注

ランク

エンジニア一人を雇用する費用で、プロダクトの開発を始めることができます。

開発するプロダクトの種類や開発難易度によって、エンジニアのランクが変わります。

エンジニア

マネージャー

ディレクター

秘密保持契約

ご相談頂いた企画・事業内容の情報保護について徹底いたします。

ネイバーズミール株式会社(以下「甲」という)とお客様(以下「乙」という)とは、乙がワンエンジニア(以下「本サービス」という)を検討及び利用するにあたり、開示する秘密情報の取扱いについて、以下のとおりの秘密保持契約(以下「本契約」という。)を締結する。

第1条(秘密情報)

本契約における「秘密情報」とは、乙が甲に本サービスを検討及び利用するにおいて開示し、且つ開示の際に秘密である旨を明示した技術上又は営業上の情報、本契約の存在及び内容その他一切の情報をいう。

第2条(秘密情報等の取扱い)

甲は、乙から開示を受けた秘密情報及び秘密情報を含む記録媒体(以下「秘密情報等」という)の取扱いについて、次の各号に定める事項を遵守するものとする。
(1)情報取扱管理者を定め、相手方から開示された秘密情報等を、善良なる管理者としての注意義務をもって厳重に保管、管理する。
(2)秘密情報等は、本取引の目的以外には使用しないものとする。
(3)秘密情報等を複製する場合には、本取引の目的の範囲内に限って行うものとし、その複製物は、原本と同等の保管、管理をする。
(4)漏えい、紛失、盗難、盗用等の事態が発生し、又はその恐れがあることを知った場合は、直ちにその旨を相手方に書面をもって通知する。
(5)事前に甲から承認を得ない限り、如何なる場面においても本サービスで開発したプロダクトの当該情報に含まれるサービス名、概要その他の記述等により特定のサービスを識別することができる情報を甲の実績として第三者に開示を行わないものとする。

以上。

キャンペーン

只今お得な「リリースキャンペーン中」です!

初期契約費用ゼロ
サーバー・ドメインの契約費用ゼロ

30%OFFキャンペーン適応


3ヶ月間30%オフキャンペーンも実施中!

お問い合わせ

Ideas Into Reality with Onenginer
  • ログイン